塵も積もれば大和成る

色々と喋ります。書いてる内容がフラッフラですがお許しを

インフルエンザ

タイトルの通りである。
かかってしまった。ちなみにB型でした。

朝起きた時、身体の異常なだるさ重さを感じてなんとなく「あ、こいつはインフルだろうな…」と思いながら病院に行った。
最後にインフル発症したのはいつだっけなぁとボンヤリ考えながらバスに乗る。多分中学一年生の時以来だと思う。
我ながら身体は丈夫な方だと思うしあまり体調崩すことも無いので半ばびっくりしていた。

B型判定を受けたのち、医者で薬を、薬局で水やら簡単な食料やらを買い込んで帰宅。この頃には意識飛びかけてました。インフルの時一人で行動するのキツすぎる。脈拍130とかあったしね。


今はもう完治しつつあるわけですが、この一週間近く、ぼーっと寝ながら色んなことを考えていた。
どうしてこのタイミングで、とか
学業方面がヤバイよなぁ、とか
バイト先に迷惑かけてんなぁ、とか。

それはもう凄く思考をしたわけで。
普段何も考えていないわけじゃないけど、ここまで冷静に自身の身の振り方を考え直したのは久しぶりというか。
特に、最近凄く追い詰められてたことに対してちゃんと向き合う時間をインフルがくれた(?)のかなぁなんて思った。


ベッドから窓を眺めてみるといつもと同じ空が広がってるのに、なんだかそれが凄く綺麗に思えて、空を見てる余裕すら無くなってたんだなぁってなんとなく感じる。
僕は多分割と空というものが好きで、高校生の頃は空が綺麗だとかそんなことで文集まで書いていたし、そんな気持ちすら忘れたのかと。


駄文になってしまいましたが(微熱のせいか?)、ゆっくり考える時間を与えられてインフルも悪くないなって思った、そんな話でした。

あいも変わらずちょいと実生活がピンチですがなんとか生きていきます。同人イベとか申し込んじゃったしね。

それではまた。
流行ってるらしいので、皆さまもインフルなどなどにはお気をつけて。