塵も積もれば大和成る

色々と喋ります。書いてる内容がフラッフラですがお許しを

衝動

B'zの曲のことではない。

前回、「月がきれい」についての感想というか考察というかを述べて文にした。
その行動の裏には、まぁ文章として自分の心境を整理すれば多少は落ち着くだろうという心理があったのであるが、これがどうしてなかなか落ち着かない。

ぼーっとしてると「月がきれい」の各シーンが頭に浮かんできてソワソワしてしまうのだ。まるで何も手につかない。実際今も、落ち着かないが故にこうして文章を打っている。でないと頭の中のダムが決壊してしまいそうになる。


月がきれい」を見てから、また人間というか人について色々と考えるようになった。
自分でも驚くような変化、と言うわけでは無いが、少し衝撃的だったのは、学友とすらすらと話せるようになった事だろう。
僕は己のことを人間関係が割と下手なヤツだと思っているのだが、それにしてもその自分が人にそこそこ心を開いて素直に話せるのには少し驚いた。なんというか、人に心を開けば相手も心を開いてくれるんだなというのを再確認した。
それほどまでに「月がきれい」が現在の僕に与えている影響は大きいように思う。


おそらく明日には頼んだBDBOXが届くだろう。しばらくこのソワソワ感とは付き合っていかねばならないのだなぁと思う。
それもまた良し、なのであろうか。